患者さまへ

回復期リハビリテーションとは

回復期リハビリテーションとは

回復期リハビリテーションとは

脳血管疾患、または大腿骨頚部骨折などの患者さまに対して日常生活動作能力の向上による、寝たきりの防止と家庭復帰を目的として集中的にリハビリテーションを行っていく病棟です。

・医師、看護師、療法士、栄養士、薬剤師、ソーシャルワーカーらが、チームとなって関わります。

・必要に応じて、理学療法、作業療法、言語聴覚療法を行います。

・機能訓練だけでなく、日常生活の動作を訓練していきます。

・住環境の確認のために、療法士らによる家屋訪問を行います。

・退院後の生活に必要なサービスを調整するため、関係機関と連携を図ります。

回復期リハビリテーション病棟の入院要件は、対象疾患 と 入院までの期間 と 入院期間 が定められています。

回復期リハビリテーション病棟の対象者 当院での入院期間の目安 入院上限日数
脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント手術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷等の発症後もしくは手術後の状態。
(発症後又は手術後2か月以内)
又は義肢装着訓練を要する状態。
3か月 150日
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頚髄損傷及び頭部外傷を含む多部位外傷。 3か月 180日
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節もしくは膝関節又は二肢以上の多発骨折の発症後又は手術後の状態。
(発症後又は手術後2か月以内)
2か月 90日
外科手術又は肺炎などの治療時の安静により廃用症候群を有しており、手術後又は発症後の状態。
(手術後又は発症後2か月以内)
1か月 90日
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、筋又は靱帯損傷後の状態。
(損傷後1か月以内)
1か月 60日
股関節又は膝関節の置換術後の状態。
(損傷後1か月以内)
1か月 90日

入院できる疾患や発症・手術からの日数、入院期間には上記の規定があります。

入院のご案内

当院へ入院を希望される患者様・ご家族の方は、以下のいずれかの方法でお問い合わせください。

*電話*
宝塚リハビリテーション病院
医療連携部あて 0797-81-2345(代表)

*メール*
お問い合わせフォームからお問い合わせください

入院費用について

PDFをダウンロード

面会について

面会時間
・平日(月~金)/午前11時~午後7時
・土・日・祝祭日/午前10時~午後5時
※敷地内に無料駐車場を用意しております。(面会時間外、面会以外のご利用はご遠慮ください)
※無料送迎バスも運行しております。ぜひご利用ください。

<面会時のお願い>
・建物や敷地内はすべて禁煙となっております。
・外出中や病院内での飲酒は禁止されています。
・ハサミ等の鋭利な物の持ち込みはお止めください。
・入院中の患者さまの外出や外泊は医師の許可が必要です。看護師にご相談ください。
・食中毒や感染性胃腸炎防止のため、生ものの差し入れはご遠慮ください。
(患者さまのご状態によっては食べられない食品がございます。看護師にご相談ください)
・病院に貴重品を持参しないようにお願いいたします。
・携帯電話、PHSはマナーを守ってご使用ください。
・ペットを連れてのご面会はご遠慮ください。

医療連携部紹介

医療連携部紹介

医療連携部では、入院から退院まで担当の相談員が、患者さまや家族の方々が入院生活や退院後の生活で生じる不安を、ご一緒に考え、“その人らしさ”の生活を再建するため、ご本人・家族の希望に添った支援をさせていただきます。

1F受付にお声掛けいただくか、下記電話番号までご連絡ください。
プライバシーの保護は厳守いたします。
TEL:0797-81-2345
相談時間:月~土曜日(9:00~17:00)
入院面談:月~金曜日(9:00~16:00)※祝日除く

イベント紹介

患者さまとのふれあいを大切にしたいと考え、当院では年間を通してイベントを催しております。
・歌を楽しむ会
・病棟巡回コンサート
・季節ごとのイベント など

  • イベント紹介
  • イベント紹介
  • イベント紹介

医療法人尚和会の関連施設のご紹介

医療法人尚和会は急性期医療から在宅まで、切れ目のない「人に優しい医療」を展開しています。

宝塚第一病院

宝塚第一病院

ケアヴィラ宝塚

ケアヴィラ宝塚

ケアヴィラ伊丹

ケアヴィラ伊丹