看護部の紹介

看護部長あいさつ

<看護部長 三谷 好>

看護部長あいさつ

当院は、全病床が回復期リハビリテーション病棟です。

回復期リハビリテーション病棟の役割は、急性期治療を終えられた患者様をできるだけ早期に受け入れ、医師・療法士・医療相談員・薬剤師・管理栄養士と言った多職種協働によるチームアプローチを実施し、住み慣れた地域での生活の再建を行うことです。

そのため患者様の生活のすべてをリハビリと捉えています。

私たち看護部は、「心豊かで“その人らしさ”が輝く看護・介護の提供」の理念に、安全・安心な生活環境を整え、患者様に寄り添う看護・介護を大切にしています。

患者様一人ひとりと向き合い、患者様が住み慣れた地域で自律できるようサポートしながら、これからも患者様や地域との「懸け橋」であり続けたいと思っています。

看護部理念

心豊かに“その人らしさ”が輝く看護を提供します

基本方針

1. 患者様の心に寄り添い、納得を大切にともに歩みます。

2. 患者様の安全・安心な環境を整えます。

3. 専門職者として日々研鑽します。

4. 急性期・回復期・維持期の一貫した地域連携を高め、地域社会に貢献します。

採用情報

詳しくは「リクルートサイト」へ

医療法人尚和会の関連施設のご紹介

医療法人尚和会は急性期医療から在宅まで、切れ目のない「人に優しい医療」を展開しています。

宝塚第一病院

宝塚第一病院

ケアヴィラ宝塚

ケアヴィラ宝塚

ケアヴィラ伊丹

ケアヴィラ伊丹